人気ブログランキング |

五鯉躍は何と読む?

富士見町の「夢想庵」でイベントが開かれ、再生古民家を訪ねて多くの人が訪れました。
ひょうたん愛好家の手によりひょうたんの展示もされて、色々なひょうたんがありました。中でもこの二つのひょうたんは愛好家自慢の作品です。
五鯉躍は何と読む?_f0163491_19424810.jpg
右側のフクロウの中にフクロウが入っているひょうたんは、福を閉じ込める意味のフクロウひょうたん。さて左側のひょうたんには「五鯉躍」とあります。感の鋭い人は直ぐに読めたかもしれませんが、私には無理で作者に聞きました。「ごりやく」です。字だけ追えば五匹の鯉が躍るです。読み方も意味も納得です。こんな味のある読み方は日頃漢字に慣れ親しんでいて、さらに粋な心を持っていないと出来ないことです。このひょうたんには、さらに魅力が有ります。それは紐の結び方です。これは出来る人がもう本当に限られているそうです。日本文化の伝統が、この二つのひょうたんから見えてとても楽しかった一日でした。
明日も、このイベントは続けられます。
by countryboxshinshu | 2009-04-04 19:55 | 地域の魅力
<< 春の宵。 足元の春。 >>