人気ブログランキング |

移住

昨日の移住セミナーで私は移住体験者の立場で移住相談ブースにいた。そして移住希望者と会話を交わした。移住の体験を話してる私自身いつから移住者になったんだろうかと思う。最初はただ信州の生活を楽しんでいるに過ぎなかったのにいつの間にか移住を語るようになった。今自分で納得してることの一つは地域を体験したからだと思っている。移住するタイミングは私の場合退職であった。今回移住希望者の会話を通し彼らから伝わってきた悩みは移住するタイミングである。実はこのタイミングを模索する中にこそ移住の本質的な問題がある。移住希望者に安易に自分の体験を話すことの危うさを感じた。そしてこれからは移住についてをいままでとは違った視点で考えてみたいと思う。各行政に対して望むことは人口を増やすと言う点のみが地域の移住対策となっているが、これは明らかに移住者の多様性にたいして無策に等しい。移住者希望者に対し地域が自らの将来像を、展望を示すことが先に求められていると思う。首都圏の大きな人口構成のなかで漂流人口が増えつつある。これは従前の田舎暮らしの人たちではない。私は幸い田舎暮らしとしては成功したかもしれないが、移住希望者と会話をするには不足な人間であることに気がついたのが今回のセミナーの本当の成果でした。
移住_f0163491_22311425.jpg

by countryboxshinshu | 2014-11-23 22:32 | 無題
<< 小屋建設 ふる里回帰支援センターでのイベント >>