人気ブログランキング |

長野県環境影響評価制度の説明会

諏訪の県合同庁舎で環境影響評価制度の説明会が行われた。富士見では㈱レノバの太陽光発電が進行中でそのためにもこの説明会は聞く絶好の機会と思い参加した。県では大規模太陽光発電事業に対する環境影響評価制度の見直しを実施し、他県では見られない厳しい基準を策定したと言っている。担当者の説明は大体のところ把握できる内容であった。しかし住民意見の取り扱い方に今一つ納得できないものがあって、参加者の質問もそこに集中した。また直接の市町村の役割がなく、提出される関係書類のコピーが廻るだけという説明には納得いかなかった。住民が主役になるべき意見の取扱いの方向性があいまいにされることのないような開発行政を望みたいと思いました。
by countryboxshinshu | 2016-02-15 21:05 | 無題
<< 夕陽を浴びて 富士見高原の樹婦... お互い仲よく建っています >>