カントリーボックス信州の地域燦燦

countrybox.exblog.jp
ブログトップ

編笠山の雪形

今日は冬至。編笠山の鯉の雪形(手前の山腹)が真っ白になった。
f0163491_19185831.jpg
雪形というとアルプスの雪が解けて残雪の絵模様を指す春の風物詩だが、編笠山の場合は真冬の到来を告げる富士見高原の風物詩だ。

そこはちょうど木々が伐採されたところで雪が無くても形は鯉に見えるが、真冬に雪で真っ白になったほうが勢いがあってまさに鯉。

鯉が元気に泳いでるかぎり富士見高原の真冬は続く。


by countryboxshinshu | 2016-12-21 20:04 | 火の見櫓

地域燦燦。地域の魅力を発信します。


by countryboxshinshu