-6℃の真冬日

窓一面にステンドグラス模様が広がった。透かして見る森が幻想的。
f0163491_16210316.jpg
朝から薪を思い切り焚いた。それでも部屋が温まるまでが午前中いっぱいかかった。外は真昼でも-6℃どまりだった。

ストーブのおかげでなんとか一日が終わった。まだまだ真冬日は続きそうだ。

by countryboxshinshu | 2017-01-15 16:36
<< 餌台の賑わい どんど焼き >>