カントリーボックス信州の地域燦燦

countrybox.exblog.jp
ブログトップ

洋風な古民家~その3~

岡谷市内の一角にある公民館です。昭和初期の洋風建築と言われています。
昔は学校とか役所関係の施設の建物はみんなこんなだったような気がします。
f0163491_2134623.jpg

造りもなかなか凝っています。せっかくですから補修していつまでも残して生きたいものです。
f0163491_21421962.jpg

窓に夏雲が映えます。ガラスの映りがゆがんでいるのは、このガラスが手すきのせいです。もし割れてしまったら、手すきのガラスの換えはもうないそうです。
f0163491_21451766.jpg

子供の頃、野球をしていてボールでご近所のガラスを割ってしまって親と一緒に頭を下げたのを思い出しました。
Commented by hojo4027 at 2008-08-04 20:08
小学校の校舎もこんなでしたね。高校の校舎も
木造でした。かっては木造があたりまえでしたが、
いまでは、記念物くらいしか残っていませんね。
高校のときは一階の廊下がコンクリートでした。
雪国だったため、冬のあいだ、外でランニングが
できないので、一階の廊下を運動部の連中が
走り回っていました。
そのコンクリートの廊下を雑巾がけするんです。
雑巾はあっという間にぼろぼろです。

その後、新しい体育館が出来たとき、一階部分が
下駄をはいていて、広大な土間みたいなつくりに
なっていました。
廊下で走らなくて済むように
なったのはもちろんです。
by countryboxshinshu | 2008-07-30 21:57 | 洋風建築 | Comments(1)

地域燦燦。地域の魅力を発信します。


by countryboxshinshu