カントリーボックス信州の地域燦燦

countrybox.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:無題( 171 )

盗難

消化栓のホース取り付け口の部分の栓が盗まれてしまいました。
f0163491_22175068.jpg
聞くところによるとこの部分は真鍮製なので売れるらしい。時には中のホースが盗難に合うそうです。

我が家の周辺には消化栓ボックスが沢山あります。これからは散歩する時も消化栓をチェックするよう心がけることにしました。
by countryboxshinshu | 2015-11-13 22:22 | 無題
境のメガソーラについて意見広告をどうすればよいか考えている。新聞によっては地域への配慮もあるような気がする。従って意見広告は相当な責任の所在が求められる。感情論では出来ない。また本当に足が地に着いた意見でないといけない。メガソーラの疑問点は幾つかあるがその根拠を整理してみると自分たちが自らしなければならないことが多々あることに気がつく。事業者は先の見通しをはっきり持っているが、是非を判断する私たちにはあまりにも時間がない。しかし許認可の流れだけは納得いくよう見極めたい。
by countryboxshinshu | 2015-11-08 23:05 | 無題

環境評価法の改正

f0163491_21534347.jpg


長野県では10月に環境影響評価法の改正が行われた。それを受けて茅野市では現行の霧ケ峰高原の大規模発電事業計画(96メガ)の開発行為に対して環境アセスメントを適用したい意向を発表した。まだ施行されない条例の前倒しと言う形である。事業者が対応するか関心のあるところだ。茅野市の反応は民意に適切にかなってると思う。たいして我が富士見町はどうなのか。反応はまだ聞こえてこない。
by countryboxshinshu | 2015-11-04 22:02 | 無題

昨日に続いて

f0163491_2333395.jpg

昨日に続いて大規模太陽光発電事業について述べさせていただきます。事業計画の説明を業者から受けたが合意どころか不安だけが重なる。行政は事業者へ問い合わせしてくれ一点張りで行政自体これをどう考えてるのか表明できないと言う。その理由は私的な計画ごとであり公共工事のように説明する義務はないこと、又ガイドラインを持たないことなど理由はさまざまである。疑問点は付きつめるならば、計画の内容よりも行政がどのように対応するのかである。それを聞かせてくれれば賛否はともかく疑問は無くなる。景観と土砂災害、水資源の保全の影響は民意も行政も共有してるにもかかわらず民意だけが発言し、行政が沈黙をしてる構図は理解できないものである。今一部の有志の努力により技術的な矛盾点の解明が進んでいる。民意の平均的な知識では解明できることではない。事業への正しい理解を民意側にだけに押し付けないで欲しいと思う。
by countryboxshinshu | 2015-11-02 23:49 | 無題

富士見町の自然

夜明けを迎えようとしてる富士見高原。
f0163491_22281871.jpg
この写真は以前撮ったものですが今こうして見ると富士見高原の素晴らしさ、富士見町の魅力をよくあらわしてるのとても気にいってる写真です。富士見町は自然との共生があっての町だと思います。しかしこの山麓の一部が太陽光発電のパネルに置き換わろうとしています。太陽光発電は自然エネルギーの期待される一番の担い手とも言えますが、自然との調和を崩してまでも可能とするのか疑問を感じえません。またこのことが地域へどれだけメリットがあるのかもこれを機会に考えてしかるべきと言えます。今まで経験したことのない重要な決断を地域住民は迫られています。行政の関与が期待できない現状を憂います。
by countryboxshinshu | 2015-11-01 22:29 | 無題

反対運動

川内原子力発電所が再稼働のスイッチが入った。それにたいし反対を叫ぶ人たちの姿があった。原発再稼働反対は一部の人たちだけの声ではない。しかし国が再稼働を許可したので原発の会社は正当性を疑わず稼働させていく。これと同じような構図が私たち富士見町で現実なものになろうとしている。八ケ岳山麓の大規模太陽光発電事業計画には防災、景観等考えるべき問題点がある。しかしガイドラインのない地域では行政が許可をせざるを得ない。そこに大きな不安を住民は抱えている。事業者は許可と言う錦の旗のもとに不安を共有することなく事業を進めることが出来る。土砂災害警戒区域の森を削ってパネルの森に変えようとする技術を私たちはどのように検証すればよいのだろうか。心配しないでもいいと言う合意はどこにもない。ただあるのは一部のグループの利害関係だけである。
by countryboxshinshu | 2015-10-15 22:30 | 無題
広原区ではレノバの大規模太陽光発電計画について説明会を開催しました。

出席者は説明する企業者のレノバと説明を受ける広原区及び広原地域居住者17名他に8名の傍聴者の参加もいただき、充実した説明会となりました。

議論はほとんど28hの森をパネルの森にして災害が防ぎきれるのか、また寒冷地の雪の凍結等の安全性に対する疑問に集中しました。

90億の投資に対する企業者側のメリットは本当にあるのかと言う点も質問されました。

1時間半程度の質疑時間しか取れず十分納得に至りませんでしたが、我が広原区にとって最初の説明会を無事終えることが出来ました。さて今後どうするかです。

利害関係区との連携が可能であれば皆さんのお知恵を是非提供ください。自然エネルギーは必要です。しかし広原の森を削ってまで必要なのかと言うことも問われていると思います。
by countryboxshinshu | 2015-10-07 22:50 | 無題

ラグビー雑感

f0163491_21255581.jpg


ラグビーワールドカップのオールジャパンの勝利には目が覚めました。深夜のTV放送だし、相手は強すぎだし途中まで見れればいいやとそんな気でいました。なでしこジャパンの時もそうでしたがあの時の感動を又味わいました。ひと夜開けてネットには海外メディアの率直な賞賛の言葉が溢れて嬉しかったです。それに対しだから勝てたんだという論調の記事が国内の解説者から早速出てるのを見てまたかと言う気になりました。ここぞとばかりに勝手なことを言う風潮は国内のマスコミに多すぎて嫌なもんです。私は今は喜んで選手たちの努力を讃えてあげればいいのではと思います。海外からミラクルと言われ、森さん(ラグビー協会会長)の夢であったら覚めないでほしいという気持ち、私にはこれで十分ではないかと思いました。次戦のスコットランド戦が楽しみです。スコットランドはオールジャパンが唯一過去に勝利してる強豪ですが、いまはそんな過去は関係ないはずです。しかしワクワク感が抑えきれません。又ミラクルが起きてほしいと思います。
by countryboxshinshu | 2015-09-21 21:32 | 無題

カゴメ工場見学

富士見町のカゴメ工場は以前から中を見たいなと思っていましたが今日見学の機会に恵まれました。
広々とした清潔な工場の中にはロボットとベルトコンベアーの世界がありました。人はあまりいない。将来的にはもっと諸力化されてくであろうことが予測されます。経済の発展の先には省力化があり、人を雇うこと自体経営的にはリスクを背負うとでも言うんでしょうか。これからの時代はロボットのほうが安全です。昔の武将は人は城と言いました。今風に言いかえれば人が地域を支えると言えそうですが、地域に産業が来れば雇用につながると言うのは幻想になりつつあります。カゴメ工場を見るとそれを実感しました。進歩した生産設備ほど人は不要となります。地域で人口減少が進むはずです。地域の活性化を図るためには出来るだけ良い人材を地域は確保しなければなりません。しかしそういう人ほど首都圏を目指すでしょう。何とも難しい時代になりました。
by countryboxshinshu | 2015-09-01 17:53 | 無題

防災訓練

防災訓練に天気は関係ないですが、雨ふりのなかでは緊張もありました。広原区内の安否確認の後避難場所である八ヶ岳ジュネスへ出向き、対策本部と防災無線のやり取りを無事済ますことが出来ホッとしました。本当に災害が発生した場合は山沿いの区である広原区は防災無線が唯一の連絡手段になるはずです。それは今日、対策本部と交信して本部の声を聞いて改めて実感した次第です。打ち合わせ通りにいかず多少の行き違いがありましたが、失敗を経験するのも訓練の一つですから、これを機会により充実した体制作りをしていきたいと思いました。
by countryboxshinshu | 2015-08-30 20:21 | 無題

地域燦燦。地域の魅力を発信します。


by countryboxshinshu