カントリーボックス信州の地域燦燦

countrybox.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

蕎麦の芽

蕎麦の芽は種を蒔けば必ず出るほどで簡単と言えば簡単。しかし実際は芽が出るまでは心配でした。
f0163491_2250730.jpg

今年はこれだけですが大事に育てます。

チョット欲を出して、芽が出た畝の間にも種をまいています。今晩雨が降ってくれますよう祈っています。
by countryboxshinshu | 2015-07-29 22:52 | 四季の風景

木陰

こう暑いと街中も高原も同じ。
f0163491_197578.jpg
木蔭が恋しくなります。
by countryboxshinshu | 2015-07-27 19:08 | 四季の風景

今年のニッコウキスゲ

霧ケ峰高原のニッコウキスゲは電気さくの中でかろうじて咲いてます。
f0163491_21383592.jpg
平成17年のジュータンを敷き詰めたように咲いたニッコウキスゲを見てる私にはつらい光景です。

しかし今年はなんとか見れるだろうという希望は捨てられません。ニッコウキスゲが霧ケ峰高原で絶滅危惧種になった今これは食害だけが原因なのだろうかと考えざるをえません。
by countryboxshinshu | 2015-07-26 21:45 | 四季の風景

夕焼けの小海線

我が家の台所から西の空が赤くなってきたのが見えたので、あわててカメラを持って飛び出しました。
f0163491_20581487.jpg
来たのは小海線大曲。

夕焼けを背景にカメラをセットしてホッとした途端踏みきりの信号機が鳴り始めました。

走ってくる電車にやっと間に合ってよかったです。本当はもう少し先の大曲全景で撮りたかったのですが
今日はこれで我慢します。
by countryboxshinshu | 2015-07-25 21:05 | 四季の風景

蕎麦畑

夜は雨が降ると言う予報を信用して急きょ蕎麦のタ種まきをしました。
f0163491_2220783.jpg
手作りにの蕎麦畑は2年目。溝に一つぶづつ種を落とし込んでの種まき。まだ左半分を残していますが、今年こそ良い蕎麦を作りたいと意気込んでいます。

しっかり雨よ降ってくれ。
by countryboxshinshu | 2015-07-22 22:24 | 四季の風景

山菜

目の前に出てきた料理に吃驚しました。
f0163491_2155144.jpg
頼んだのは山菜にぎり寿司。山菜がこんなにもお洒落な和食になるとは。

味も素晴らしかったです。松本市奈川のながわ山菜館でのお昼でした。

でもこの料理は今日の海の日のスペシャルメニューとのこと。ラッキーな出会いでした。
by countryboxshinshu | 2015-07-20 21:10 | 四季の風景

ゴルフ場に匹敵する面積

㈱レノバの売電事業。28haの面積はゴルフ場に匹敵する面積。良く平気で森を伐採できるなと呆れる。それを止められない行政の対応にもっと驚く。何かが狂ってるとしか言いようがない。少し様子を見るなどと言ってられませんね。
by countryboxshinshu | 2015-07-19 22:08 | 無題

台風一過の空

長雨も去って災害も無く良かった。西の地域は大変ですね。
f0163491_22175897.jpg
すっきりとした空が広がり気分も晴れ晴れとしてきました。

しかし明日から再び暑くなりそう。
by countryboxshinshu | 2015-07-18 22:21 | 四季の風景

売電事業

先日上蔦木区の役員の方が来られ、区有林で売電事業をする事業者の紹介と事業の説明を事業者より受けました。富士見町の中でも太陽光パネルがそろそろ目立つこの頃です。日照に恵まれている広原の森は売電事業の地としては条件が良い所に違いありません。我が広原区は周辺に位置する関係者として説明を受けました。従って広原区は直接利害関係はありませんが、八ヶ岳景観形成条例や富士見町環境条例などに照らし合わせて良く考えてみる機会ではないでしょうか。富士見町担当窓口へ問い合わせしたところ、今のところ規制すべき内容はないので疑問質問等があれば積極的に出して事業者へ問い合わせしてほしいと言うことでした。原村と北杜市と富士町では八ケ岳定住圏の構想がスタートしていますが、八ケ岳山麓に広がるこの広原の森はその構想の中で貴重な役割を担ってるとも言えます。区有森の有効活用と環境保全とのバランスの難しさが問われています。
by countryboxshinshu | 2015-07-17 21:28 | 無題

冥王星

冥王星にnasaの探査機が1万2千キロまで近づいたニュースには驚いた。地球から約50億キロの果てが画像で見れるとは時間を超越して未来を覗いてる感がする。
f0163491_2153528.jpg
宇宙は広いようで狭いのかもしれない。

冥王星の画像をもっと見たい。何か自分の知らない自分が見れるような気がしてくる。
by countryboxshinshu | 2015-07-16 21:23 | 無題

地域燦燦。地域の魅力を発信します。


by countryboxshinshu